防災訓練

6月2日、地域の防災訓練に参加。

今年で5回目の防災訓練ですが、60名の方が集まり昨年度の豪雨災害の被災状況、それを踏まえた防災意識の向上をテーマに掲げ町内会、市役所や警察、消防関係、そして被災が酷かった馬木ハイツ、上温品町内会の代表者も来られ開催しました。 我々防災士も昨年の避難所運営の反省も踏まえどうすれば避難所運営がスムーズにいき、命を守る行動がとれるかを訴えさせていただき、今後各町内にも同様の取組が展開できないかと検討していることを伝えました。 訓練後には、馬木、上温品、行政と意見を行い地域防災を高めるためには、身近なことと感じてもらえる工夫と自分ごと化してもらえるようにすることの重要性を感じました。 私もいただいた意見や課題をしっかり県政や行政に伝えるパイプ役となり連携してまいりたいと思います。