領土問題を学ぶ

2月22日、「竹島の日」記念式典へ出席するため島根県へ🚌💨 今年で15回目の同式典。 きっかけは、島根県議会において「竹島の日」条例を制定し、歴史の観点からも日本の領土である「竹島」を返還するよう国外に示したことです。

※当時、条例制定に政府からかなりの圧力があったとのこと。

参加者には、なかなか進展がないことへの不満を叫ぶ方もおられました。 現在竹島では、韓国側がヘリポート等を設置しており軍訓練などを実施。

今まであまり身近に感じれなかった領土問題。 地方議員の皆さん、候補予定者、インターン生 と共に学ばせていただきました。

この他、北方領土、尖閣諸島の領土問題もあり、一日でも早く返還されるよう、我々が領土問題について正しい知識や認識をもち、機運を高めていくことが重要だと感じました。