雇用

県全体の経済の活性化!
正規雇用の拡大!長時間労働の是正!

平成30年6月現在、広島県内の景気は緩やかな回復傾向となっています。地元東区でも今後予定されている広島駅北口開発という大きなプロジェクトがあります。広島県の玄関口にふさわしく、駅を中心に新たな賑わいを創出し経済活性化に繋げていかなければなりません。

一方で、県内の有効求人倍率は、2.02倍(H27.12月)と高い状況が続き、企業における人材不足(中小企業では更に深刻)が顕著に表れています。
その為、政府が提言する「働き方改革」「ワークライフバランス」は、中小企業ではなかなか推進できておらず長時間労働をはじめ、厳しい労働環境で働いているのではないでしょうか。
今後更に進むと思われる人材不足に対応するためにも、人事部門での経験を活かし、働く人が健康でいきいきと働ける環境づくりを目指します。
具体的には「働き方改革」「ワークライフバランス」を推進するため、企業に対して技術革新や正規雇用の拡大の支援を推進します。そして、長時間労働の是正を求めることにより、健康で働きがいのある広島県を目指していきます。

広島を元気にする「7」つの政策